NEWS RELEASE
札幌の税理士事務所からのお知らせ
2020.05.04
北海道・札幌市の休業支援金の申請がスタートしました
北海道・札幌市の休業要請に伴う支援金(計30万円)の申請が先週からスタートしています。
電子申請のサイトは現在準備中のようで5月中旬以降に開始するようです。
郵送による申請は既にスタートしています。

これに伴い、北海道が休業支援金のQ&A(追加分)を公開しています。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/kyuugyou_faq.pdf

前回分からなかった内容が少しわかってきました。

・例えば飲食店で2店舗以上経営している場合、1店舗のみの休業では対象にならない(Q34)。
・2店舗以上経営している場合、店舗数にかかわらず1事業者に対して30万円の支給になる(Q16・Q17)。
・休業要請等期間の全日程の休業に協力した場合に支給対象となる(Q21)。
・要請期間が延長された場合、延長期間についても休業しなければ受給できない(Q97)。
・例えば飲食店とデザイン業を経営している場合、飲食店のみ休業すれば支給対象となる(Q4より推測)。
・飲食店で19:00以降、テイクアウトでの酒類販売はOK(Q52)。

申請先は次のとおりです。

・飲食店(酒類提供なし)→札幌市のみに申請(そもそも北海道からの支給はなし)
・上記以外→北海道のみに申請(札幌市への申請は不要)

申請書様式はこちらから取得できます。

北海道 休業協力・感染リスク低減支援金について
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/sienkin.htm

札幌市 新型コロナウイルスに係る休業等支援の給付
https://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/shienkin/shienkin.html

引き続き、情報提供及びお客様のフォローに努めてまいります。