NEWS RELEASE
札幌の税理士事務所からのお知らせ
2019.07.18
事業年度途中に取得した減価償却資産の償却期間について
事業年度の中途で事業の用に供した減価償却資産の場合、償却限度額の特例があります。

当該事業年度の償却限度額に相当する金額を当該事業年度の月数で除し、これにその事業の用に供した日から当該事業年度終了の日までの期間の月数を乗じて計算した金額を償却限度額となります。
また、前項第一号の月数は、暦に従って計算し、一月に満たない端数を生じたときは、これを一月とします。

例)
5月末決算法人が4月30日に資産を取得した場合⇒償却月数2か月
9月末決算法人が8月31日に資産を取得した場合⇒償却月数1か月
条文のとおり暦に従って計算をすることになります。


筆者:中塚