NEWS RELEASE
札幌の税理士事務所からのお知らせ
2020.07.20
経営持続化臨時特別支援金
以前ご案内しました「休業協力・感染リスク低減支援金」の申請は7/31までとなっておりますので、該当する方はご確認ください。
https://fujita-tax.com/2020/05/04/kyuugyou-2/

今回は上記とは別の「経営持続化臨時特別支援金」についてご案内させていただきます。
北海道がコロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組んでいただいている事業者の皆様を支援する制度です。
国の持続化給付金に該当していれば、休業要請の対象外の事業者でも受けられる支援金ですので、是非ご確認ください。

【支援金A】 休業要請等の対象で今回の道の休業要請等(5/16~)に協力した事業者が対象。
       支給額10万円
       ①対象施設の休業に協力した事業者
       ②酒類を提供する①を除く飲食店において、酒類の提供時間短縮(19時まで)に協力
       いただいた事業者。
*休業要請等の対象施設一覧は北海道公式ホームページに掲載しています。
*札幌市内の事業者は、北海道5万円 札幌市5万円支給。
        
【支援金B】 今回の道の休業要請等の対象外の事業者が対象。
       支給額5万円
*休業要請等の対象外だが、外出自粛、自主的な休業等によりひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している、国の持続化給付金を受給する事業者。(国の持続給付金対象者が対象となります。)
なお支援金A・Bの両方を受け取ることはできません。

【申請方法】
 ・郵送による申請
    簡易書留、一般書留、レターパックプラスで郵送してください。
 ・電子申請
    申請画面 https://hokkaido-support.jp/add
【申請期限】
    支援金A 令和2年5月29日(金)~令和2年8月31日(月)
    支援金B 令和2年5月29日(金)~令和3年1月31日(日)


以上、簡単ですが経営持続化臨時特別支援金の申請について紹介させていただきました。
詳細につきましては北海道の公式ホームページで確認をお願いいたします。

申請の手引き:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/shinshienkin-shinseinotebiki.pdf

筆者:光永 和彦